バイトするなら時給は大切(働く条件)

同じバイトをするなら、時間給が高い方が効率よく稼げるものです。
自分は美人だとか、可愛いといった自信があるのなら、ガールズバーの求人に応募してみるのもいいのではないでしょうか。
女性のバーテンダーとしてお酒のサービスをすることが中心の仕事となりますので、キャバクラのようにお客さんのそばに座って話をするということはありません。
カウンター越しにお客さんと会話をし、その合間にお酒を提供するのが仕事なので、適度に距離を置いて接客ができることが、なんといってもメリットです。
そのため、昼間は大学生な女性がバーテンダーを務める、大学生ガールズバーも求人を出しており、大学の帰りにさくっとバイトをして高収入を得ることができます。
ただ、デメリットもないわけではなく、一番心配することといえば、大学生が昼間にバイトをするときに、知り合いに会って学校や親にわかってしまうことではないでしょうか。
大学や親に内緒でバイトをするのであれば余計に、知られてしまうことが一番の懸念材料になります。
けれど、店内はほの暗い雰囲気ですし、ウィッグやエクステなどで髪型を変えてみたり、カラコンを入れてメイクをするなどすれば、バーテンダーの仕事をしている状態でなら、そこそこわかりにくくすることは可能でしょう。
大学生にとってのガールズバーは、大人の世界を覗き見る社会経験にもなり、大学とは違う世界を垣間見ることができます。
夜は18歳以上の女性のみがバーテンダーとして働くことになり、時給も2000円を超えてきますので、OLの副業としても短時間で効率よく稼げるのは大学生と同じです。
楽しく話をする話術に長けていて、容姿にも自信があるのなら、ちょっときわどい大人の会話を楽しみつつ、バーテンダーとしての仕事も楽しめるのではないかと思われます。
お酒にも詳しくなりますので、プライベートでも何かと役に立つかもしれず、楽しみながら働けるというところが最大のメリットです。

ガールズバー|アルバイト|笹塚・幡ヶ谷・千歳烏山・明大前|クレヨン